profile

川口肇 プロフィール

profile

フィルムメーカー。
1967年東京生まれ。 87年から福岡で映像作品制作を始め、フィルム・ビデオメディアを中心に制作を続ける。
6年間の福岡、14年間の山形を経て、
現在、東京在住。

作品紹介 Filmography

作品発表歴 発表歴を閉じる

◆ 2017
第2回サヴァイヴァル8 <フィルムメーカーズフィールド/メタフィルムマーヴェラス主催、福岡>
◆ 2016
日本映像学会第42回大会 <日本映像学会、神奈川>
第2回サヴァイヴァル8 <フィルムメーカーズフィールド/メタフィルムマーヴェラス主催、京都>
イメージフォーラム・シネマテーク No.994 <イメージフォーラム、東京>
◆ 2015
アナログメディア・カンファレンス2015〜フィルムの現在 <日本映像学会アナログメディア研究会、東京>
日本映像学会第41回大会 <日本映像学会、京都>
阿佐ヶ谷アートストリート/実験映画上映 フィルムにとって映画とは何か <東京>
サヴァイヴァル8 <フィルムメーカーズフィールド/メタフィルムマーヴェラス主催、福岡>
◆ 2014
8ミリを生き抜く <NPO法人山形国際ドキュメンタリー映画祭主催、山形>
サヴァイヴァル8 <フィルムメーカーズフィールド/メタフィルムマーヴェラス主催、大阪>
◆ 2013
OPEN FILM BOX Vol.15“GOODBY LAB” <フィルムメーカーズフィールド主催、福岡>
◆ 2012
PERSONAL FOCUS 2009-2010 <フィルム・メーカーズ・フィールド、ファインダーズ・ビューロー、メタ・フィルム・マーヴェラス主催、京都、神戸>
! 8 - exclamation8 vol.1 <SpiceFilms主催、東京>
! 8 - exclamation8 vol.2 <SpiceFilms主催、東京、山形>
◆ 2011
Light on Surface, Reflection on Screen <アメリカ>
オールピスト東京2011 <東京>
イフラヴァ国際ドキュメンタリー映画祭2011 Fascinationsプログラム <チェコ・イフラヴァ>
天地人VIII 2011 <茨城、長崎、Youtube>
◆ 2010
PERSONAL FOCUS 2009-2010 <フィルム・メーカーズ・フィールド、ファインダーズ・ビューロー、メタ・フィルム・マーヴェラス主催、福岡、東京、山形)
映像のコスモロジー・新作展 <神戸>
イフラヴァ・トーキョー・ミーティング <東京>
イフラヴァ国際ドキュメンタリー映画祭2010 Fascinationsプログラム <チェコ・イフラヴァ>
天地人VII 2010 <茨城、Youtube>
◆ 2009
野外美術展なつきたまたきた <さかなはなび主催、宮城>
イフラヴァ国際ドキュメンタリー映画祭2009 Fascinationsプログラム <チェコ・イフラヴァ>
特集!8ミリフィルム Film ON Film, Frame IN Frame 川口肇作品集<眼底の粒子>  <企画/フィルムメーカーズフィールド、平成21 年度福岡市芸術祭参加イベント、福岡>
天地人VI 2009 <茨城>
◆ 2008
ロッテルダム国際映画祭 Starting From Scratchプログラム <オランダ・ロッテルダム>
スターティング・フロム・スクラッチ in ロッテルダム <MALTESE CROSSE VISION、One's Eyes Filmほか主催、 東京、福岡、札幌、大阪>
野外美術展なつきた <さかなはなび主催、宮城>
ダンス白州2008 <ダンス白州実行委員会、山梨>
イフラヴァ国際ドキュメンタリー映画祭2008 Fascinationsプログラム <チェコ・イフラヴァ>
天地人V 2008 <茨城、インド>
◆ 2007
PERSONAL FOCUS 2007  <フィルムメーカーズフィールド主催、東京、福岡、山形、他>
真夏のキノキュッヘ 日本新作プログラム  <キノキュッヘ主催、東京>
ダンス白州2007 <ダンス白州実行委員会、山梨>
◆ 2006
DocPointヘルシンキドキュメンタリー映画祭2006 日本プログラム <フィンランド・ヘルシンキ>
◆ 2004
PERSONAL FOCUS 2003  <フィルムメーカーズフィールド主催、東京、福岡、山形、札幌他>
真夏のキノキュッヘ 日本新作プログラム  <キノキュッヘ主催、東京>
◆2003
第41回アン・アーバー映画祭 日本プログラム  <アメリカ・ミシガン>
第8回マレーシアビデオアワードフェスティバル  <マレーシア・クアランプール>
SWEET SWEET MEMORY 日本特集プログラム  <韓国・ソウル>
◆2002
映像のコスモロジー・川口肇映像個展  <アトリエ2001、神戸>
ドクスキングダム  <ポルトガル・セルパ>
NIPPON CONNECTION  <ドイツ・フランクフルト>
ルサス映画祭 コンペ部門  <フランス・ルサス>
Post Fiction!  <東京、京都>
台湾國際紀録片雙年展2002国際コンペティション部門  <台湾國際紀録片雙年展執行委員會主催、台湾・台北>
第36回ニューヨーク・エキスポ短編映画祭 特別プログラム  <アメリカ・ニューヨーク>
◆ 2001
パーソナルビジョン2001 日本新作プログラム  <神戸アートビレッジセンター、及びキノキュッヘ主催、神戸、東京、浜松、岡山>
Images Festival 2001 Japan Focusプログラム  <カナダ/トロント>
山形国際ドキュメンタリー映画祭 2001 アジア千波万波部門  <山形市主催、山形>
◆ 2000
横浜美術館映画上映会「虚構と現実の狭間で」  <横浜美術館主催、横浜>
◆1999
川口肇映像個展<feiz>  <フィルム・メーカーズ・フィールド主催、福岡>
おざぶとん映画館  <キノ・サーカス主催、東京>
◆1998
台湾國際紀録片雙年展1998 国際コンペティション部門  <台湾國際紀録片雙年展執行委員會主催、台湾・台北> 
OPEN FILM/VIDEO BOX  <フィルムメーカーズフィールド主催、福岡、山形> 
PERSONAL FOCUS 1998  <フィルムメーカーズフィールド主催、東京、福岡、山形、札幌他>
クレプシドラ・アクアリウム  <グループ展、山形> 
東北芸術工科大学デザイン工学部教授陣による作品展  <東北芸術工科大学主催、山形> 
◆1997
山形国際ドキュメンタリー映画祭1997 日本映画パノラマ部門  <山形市主催、山形> 
第一回調布実験映画祭  <調布市主催、東京>  PERSONAL FOCUS 1997  <フィルムメーカーズフィールド主催、東京、福岡、山形、札幌他>
メディアアート・その軌道展  <東北芸術工科大学主催、山形>  
◆1996
1st STRIKE !   <キノサーカス主催、東京>
PERSONAL FOCUS 1996  <フィルムメーカーズフィールド主催、東京、福岡、山形、札幌他>
加藤到・川口肇映像二人展  <山形>
◆1995
映像5人展  <グループ展、東京、山形、札幌、京都、浜松>
川口肇映像個展  <山形>   
◆1994
PERSONAL FOCUS 1994  <東京、福岡、山形、札幌他>
OPEN FILM/VIDEO BOX  <フィルムメーカーズフィールド主催、福岡、山形>   
◆1993
PERSONAL FOCUS 1993  <東京、福岡、札幌他> 
◆1992
VIEW FESTIVAL 1992  <映像ネットワーク・ジャパン VIEW主催、長野>
第二回ふくい国際青年メディアアートフェスティバル ビデオテープショーイング部門  <文化庁、福井県他主催、福井> 
美術館で観る福岡映像史  <福岡市美術館、NHK福岡放送局、他主催、福岡> 
QUARRAPHONIC  <3人展、福岡>   
◆1991
VIEW FESTIVAL 1991・日本新作プログラム  <映像ネットワーク・ジャパン VIEW主催、埼玉>
PERSONAL FOCUS 1991  <フィルムメーカーズフィールド主催、東京・福岡・札幌他>
熱帯夜におけるレム睡眠についての演劇(映像担当)  <ユニットプロペラ公演、福岡>
◆1990
第一回ふくい国際青年メディアアートフェスティバル ビデオテープショーイング部門入選・買上  <文化庁、福井県他主催、福井>
◆1988
PERSONAL FOCUS 1988  <フィルムメーカーズフィールド主催、東京・福岡・札幌他>
映像ネットワーク合同上映会  <映像ネットワーク・ジャパン VIEW主催、浜松> 
◆1987
PERSONAL FOCUS 1987  <フィルムメーカーズフィールド主催、東京・福岡・札幌他>

Mail:kaw@savepoint.org

savepoint.org